まだ記事がありません。


平成30年1月

WEBマガジンOTONAMIEに掲載していただきました。

平成30年10月 

三重ふるさと新聞に掲載していただきました。

こんなこといいな、自分の顔に合ったメイク知れたらいいな!@禅 顔分析 |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)

こんにちは! 2018年もスタートし、新しいことを始めたい、なにかやってみたい!と気分も盛り上がる今日この頃! そんな年のはじめに、一番身近な自分の「顔」と「メイク」を見つめ直してみてはいかがでしょうか? 毎日見ているようで、実は知らない顔のこと! 自分自身の顔に合ったメイク、知っていますか? 雑誌のモデルさんのメイクを真似しても、なんだか合わないな〜、なんて感じたことはありませんか? 顔はひとりひとり違うもの。 だからメイクも一通り同じではなく、その人に合ったものがあるのです! さて、自分の顔に合ったメイクって一体どうしたら見つかるの?!?! そんな疑問を解決し、綺麗を引き出してくれるのが、三重県で顔分析メイクアドバイザーとしてご活躍されている「禅」の薮さんです。美容学校を卒業し、化粧品ブランドの美容部員として勤めていた薮さんは、もっとメイクのことを学んでみたい!と鎌田メイクアップスクールに通いました。 そこで出会ったのが「顔分析」! 薮さん:ファッションメイクアップだと、流行の色があればみんなその色に染まる。 それに対して顔分析は、ひとりひとりの顔の力を見て、内側から女性の"きれい"をつくる。 その違いから顔分析メイクにどんどんはまっていきましたね。 顔分析とは? 「顔分析」・・・初めて聞く言葉ですね! 顔分析とは、すなわち自分の顔をもう一度見つめ直すこと。 それには2つの分析方法があります。 ●1つめは「形態分析」目、鼻、口などのパーツの位置や大きさを診る分析で、人の顔は上の絵のように6つのタイプに分けることができます。 このタイプによって、その人から受ける印象も変わってくるのだとか! 芸能人の仲間由紀恵さんや吉永小百合さんは、顔のパーツのバランスが整っていて、誰が見ても美しいと感じる"ゴールデンバランス"の持ち主なのだそう! 形態分析を通して、顔のパーツをゴールデンバランスの位置へと近づける方法を探っていきます。 ●2つ目は「力分析」こちらの絵のように、顔には、額、目、鼻、口の4箇所に力がかかってきます。 顔に余分な力が加わると、血液が巡りにくくなり、しわ、たるみ、くすみ、シミの原因となって老化が進むことも...! 力分析によって顔の力の入りやすい箇所を知り、良くない力を解放することで、アンチエイジング、印象美人を目指します。 さて、いよいよ実践!

三重県に暮らす・旅する日刊WEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)


EVENT


11月26日(月) 眉スタイリング

  at.潮音寺

12月17日(月)  顔分析メイク+眉スタイリング  

 at.リトルプリンセス


Instagram


Facebook